OPENING HOURS

 

OPEN 20:00~29:00

​    (LAST IN 28:00)

CLOSE 日曜

​    (祝日はご確認ください)

ADDRESS

 

〒107-0062

東京都港区

南青山3-5-3 3F

最寄駅

表参道または外苑前

TELEPHONE

 

03-6447-4490

© ARKHAM

August 30, 2016


僕は体制が、どこか苦手。なんで、ウイスキーが好き。


ウイスキーは、そもそも反体制から生まれたお酒です。
18世紀、スコットランドはイングランドのアングロサクソンたちに支配されていました。イングランドから派遣された領主さんはスコットランドの女の子の処女権を要求するとか、やりたい放題。で、スコットランド人たちが造っていたウイスキーにも法外な税金を課することにしました。反発したスコットランド人たちは闇に潜ります。密造酒の始まりです。当時、ウイスキーは透明で熟成とかはしないお酒だったけど、密造業者たちは、ウイスキーをシェリー樽とかに隠して...

August 24, 2016

ウイスキー造りをアートと考えるコンパスボックスの創業15年記念ボトルです。
このブレンデッドの構成はリフィル・アメリカンオーク・ホグスヘッドのカリラ30年が27.1%、・アメリカンオーク・ホグスヘッド再活性樽のクライヌリッシュ20年が24.1%、フレンチオーク混成樽でクライヌリッシュとティーニニック、ダルユーインを2年寝かしたブレンデッドを10.3%、リフィル・アメリカンオーク・ホグスヘッドのカリラ14年が38.5%という構成。 
6割強アイラで残りハイランドでバッテドされていて、甘さとスモーキーが絶妙に融合されています。
1万2千...

August 19, 2016

世界最大の古樽保有数を誇るボトラーズ、ダンカン・テイラー社のブレンデッド、スモーキン。
同じダンカン・テイラー社のビッグスモークはブレンデッドモルトですが、こちらはグレーンもブレンドされているので普通のブレンデッド。若いアイラの南海岸のモルトにグレーンがブレンドされていて、アイラを主張しつつ、飲みやすく仕上がっています。
アイラ系初心者よ女性の方にもおすすめな甘くてピーティーなウイスキー。

August 18, 2016


ダンカン・テイラー社のブレンデッドモルト、ビッグスモーク。
ダンカン・テイラー社は1938年にアメリカで設立され、1960年代からスコットランド全域の数多くの蒸留所の樽の購入をはじめ、世界最大の古酒樽保有数を誇るボトラーズとなり、ウイスキーマガジンでも世界NO.1のボトラーズに選ばれました。
ビッグスモークはスモーキーをテーマにブレンドされていて、アードベッグをはじめ、特にスモーキーなアイラモルトによってブレンドされ、スモーキーさとフルーティーのバランスに優れた味に仕上がっています。
 

August 17, 2016

スパイス キング 8年
SPICE KING 8 YEAR OLD

ウィームのブレンデッドモルト。
ウィームス家はエジンバラ近郊にあるウィームス城の城主、600年以上続くエジンバラの名家であり、ワイン商として活動してきました。
そして2005年にウイリアム・ウィームス氏がインディペンデントボトラーとして会社を設立し、ウイスキー造りを開始。
スパイス キングは12年もののアイランズモルトをベースにしたブレンデッドで、スパイシーなテーストを目指して造られています。
コンパスボックスのスパイスツリーと飲み比べしてみると楽しいですよ!

August 3, 2016


コンパスボックスから4,992本リリースされたブレンデッドの限定ボトルです。
「これはラグジュアリーじゃないよ」っていう名前は超現実主義のパイプの絵「これはパイプじゃない」にインスピレーションを受け名づけられました。ようするに、これは贅沢じゃないよっていうことで、逆説的に、これ以上、贅沢なウイスキーはないよって言ってる感じです。
ブレンドの内訳はシェリーバットのグレンオード19年熟成が79%、グレーンのストラスクライド40年熟成が10.1%、同じくグレーンのガーヴァン40年熟成が6.9%、カリラの30年熟成が4.0%となっています...

Please reload

特集記事

ちょっと古いけど2014年のユーロモニターのデータです。

       (ミリオンリットル)
1位 インド  1,548
2位 アメリカ  462
3位 フランス  140
4位 日本    109
5位 イギリス   77
6位 スペイン      56
7位 ブラジル      52...

ウイスキーの消費量 国別ランキング

March 22, 2017

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ